2012年05月23日

新メロン

2012052312270000.jpg

温室メロン栽培者に朗報なのだ〜
県産新メロンぴかぴか(新しい)「静育1号」ぴかぴか(新しい)誕生exclamation

以下【 】が本新聞記事

【静岡県農林技術研究所(磐田市)は、温室内の温度を二度低くして育てても、
おいしさと大きさが従来と変わらない温室メロンの新しい品種

「静育(しずいく)1号」の開発に成功した。
試算では暖房費が約二割削減できる。重油代に頭を痛める農家にとって朗報になりそうだ。

 温室メロンは夜間、果実を大きく成長させたり、甘さをのせるため、
重油ボイラーで温度を平均約二〇度に設定する。

温室メロンは価格の約45%が暖房費とされ、
低温でも育成できる品種の開発が求められていた】

※素晴らしい事だけど… 雪冬時期栽培を休んでいる人には関係ないな〜ふらふら
posted by maro at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。